コンテンツ

逆子の灸 オンライン診療始めました。

大阪市鶴見区からだ筋肉整骨院です

【逆子のお灸オンライン診療を始めました】

現在、急激に増加する新型コロナウィルスの感染拡大による医療崩壊を防ぎ、
自分たちの行動が大切な人たちの命を守る行動と信じ、
当院は4月8日(水)〜4月21日(火)まで休診とさせていただいております。
このような状況の中で、少しでも皆様のお身体の不調や生活に寄り添いたいと思い、オンライン診療を開始しました。

妊娠中にコロナウィルスに感染すると胎児に影響を及ぼす。
妊娠後期であれば感染しても胎児に影響はない。など色んな情報が出ているので
正しい情報を得ることができなくなっています。
ただ、妊娠中の方の立場になって考えたときに感染のリスクが少しでもあるのあれば
外に出たくない。という気持ちが一番なのではないでしょうか?

鍼灸師として逆子を治したい!といって通院してこられる方をたくさん見てきました。
今できることを生まれてくる赤ちゃんのためにできるだけしてあげたい。という方を見てきました。
このような状況の中で、少しでも皆様のお身体の不調や生活に寄り添いたいと思い、オンラインでの診療をしております。

電話やLINEでご自身のからだの状態や赤ちゃんの状態を問診させていただき、
どこにお灸をしたら良いか?自宅の中でセルフでお灸をする際のポイントなどが書かれたテキストと
適切に自分でお灸ができるキッドをご自宅に郵送させていただきます。
LINEや動画通話などでどこにお灸をしたら良いか。なども到着後のアフターフォローも万全です!

逆子を改善する方法として逆子体操などもありますがこちらの記事では鍼灸で逆子を治す方法をご紹介したいと思います。

*逆子とは?

本来であれば、お腹の中の赤ちゃんは成長にするにつれて頭が大きくなり重たくなるので、重力の関係で通常は頭が下がっていき、頭が下向きで足が上向きになります。
しかし、赤ちゃんの頭が下にならずに、上や横にある状態を「逆子」といいます。
妊娠中期には赤ちゃんの位置はまだ定まっておらず、50~70%の赤ちゃんが逆子のままです。
しかし、妊娠28週頃までには重力によって羊水の中で浮かんでいる状態の赤ちゃんは自然に頭の位置が下になるのですが、3~5%程度が逆子のままお産になります。
妊娠36週ごろに産院の先生の方針などによると思いますが逆子や多胎妊娠、子宮筋腫などの場合には、
帝王切開を選択される事がほとんどです。
妊娠30週以降は赤ちゃんの体が大きくなるため、羊水の中で赤ちゃんが自力での回転がしづらくなり、段々と位置が定まってきます。羊水は常に循環しているので母体が健康な状態であれば羊水の状態
も良くなり頭が下を向きやすくなると言われています。

逆子になる原因ははっきりと解明されていませんが、一説では赤ちゃんがお腹の中で居心地のよい姿勢を探しているうちに自然に逆子になったというケースが多いとも考えられています。
また、妊婦さんの「冷え」が逆子の原因のひとつではないかとも考えられています。
逆子に対する施術は足の経穴(ツボ)への「お灸」を行います。
「お灸」を行い、お腹の中を温かくすることで血行が良くなり、血流も良くなり身体全体が温まることで、赤ちゃんの回転を促します。

なぜお灸で逆子が良くなると昔から考えられているのか??

下腿・足部への刺激が上脊髄性の自律神経反射により,臍帯動脈や子宮動脈を拡張し,
子宮への動脈血流増加を促した結果,子宮の血流量が増えて軟らかくなり,胎児を返りやすくしている。と考えられます。
お腹が張るという症状に対してもお灸で効果が得られています。

*逆子のお灸のタイミングは?

妊娠28週より「逆子のお灸」をすることができます。
できるだけ早いタイミングが効果の確率も上がります。
当院での施術でも28週から32週くらいからの施術が確率も高いです。
また、35週を過ぎると施術の確率が低下し、36週以降では施術自体が難しくなります。

*逆子のお灸の効果は?

効果には個人差があり、1度の施術で「お灸をしている間に赤ちゃんが動いた」というくらい効果が早い事もありますが、平均して施術の開始から2週間程度(5回の治療)が多いです。
中にはお灸だけでは効果が出ない方もいらっしゃいます。逆子は「体の冷え」や「食事バランス」、「ストレス」など多様な原因が総合的に重なったことによるものと考えられていますので、お灸だけではなく生活の改善を心がけながら施術を行いましょう。

自分でお灸をしても効果があるの??と思われるかもしれませんが
鍼灸院に2〜3日に1回通院して施術をしてもらうよりも効果がある場合もあります。
当院でも施術実績は80%以上になっています。
直接、赤ちゃんに刺激を与えるというわけではなく母体の状態に合わせてお灸をしてもらいお腹の中の状態を良くすることで回転しやすくする。という施術法です。
通院されている産婦人科医にお灸をしても良いか?などの確認をされてから
ご連絡いただければと思います。
たくさんお灸したから良くなる。というものではありません。
一度、逆子が治ってもまた同じ場所に戻ってしまう。ということもあります。
何らかの原因で赤ちゃんがその場所にいたいんでしょうね。

全国からのお問い合わせお待ちしております!!

地域など鍼灸院によって逆子のお灸(逆子治療)には価格差があります。
1回3,000円〜7,000円程度になっております。
それを毎日〜3日に1回継続して5〜10回ほど通院するのが一般的です。

施術料金
【みんなでコロナウィルス感染拡大を防止しようキャンペーン】
キャンペーンは予告なく終了します。

通常25,000円(税抜)→→→  10,000円(税抜)送料込み

お支払いはpaypayのみとなります。

その他、気になる点などがございましたら、公式LINEよりお気軽にご相談ください。

友だち追加

news
ニュース一覧
shop infomation

からだ筋肉整骨院

株式会社 からだ
〒538-0052大阪市鶴見区横堤2丁目20-16カーサアグラダブル1F

受付時間
平日10:00~19:30
土曜・祝日9:30~17:00
休み日曜