コンテンツ

逆子治療

からだ筋肉整骨院では妊娠中の方へ「逆子治療」を行っております。

*逆子とは?

本来であれば、お腹の中の赤ちゃんは成長にするにつれて頭が大きくなり重たくなるので、重力の関係で通常は頭が下がっていき、頭が下向きで足が上向きになります。
しかし、赤ちゃんの頭が下にならずに、上や横にある状態を「逆子」といいます。
妊娠中期には赤ちゃんの位置はまだ定まっておらず、50~70%の赤ちゃんが逆子のままです。
しかし、妊娠28週頃までには重力によって羊水の中で浮かんでいる状態の赤ちゃんは自然に頭の位置が下になるのですが、3~5%程度が逆子のままお産になります。妊娠30週以降は赤ちゃんの体が大きくなるため、羊水の中で赤ちゃんが自力での回転がしづらくなり、段々と位置が定まってきます。

*逆子の原因と治療は?

moxibustion

逆子になる原因ははっきりと解明されていませんが、一説では赤ちゃんがお腹の中で居心地のよい姿勢を探しているうちに自然に逆子になったというケースが多いとも考えられています。
また、妊婦さんの「冷え」が逆子の原因のひとつではないかとも考えられています。
逆子に対する治療は足の経穴(ツボ)への「お灸」を行います。
「お灸」を行い、お腹の中を温かくすることで血行が良くなり、血流も改善され体全体が温まることで、赤ちゃんの回転を促します。
お腹に鍼を刺入するような治療は行いませんのでご安心ください。

*逆子治療のタイミングは?

妊娠28週より「お灸」の逆子治療をすることができます。
できるだけ早いタイミングでの治療開始が効果の確率も上がります。
当院での逆子治療でも28週から32週くらいからの治療が確率も高いです。
また、35週を過ぎると逆子治療の確率が低下し、36週以降では逆子治療が難しくなります。

*逆子治療の効果は?

効果には個人差があり、1度の施術で「お灸をしている間に赤ちゃんが動いた」というくらい効果が早い事もありますが、平均して逆子治療の開始から1週間程度(3~5回の治療)で治ることが多いです。
中にはお灸だけでは効果が出ない方もいらっしゃいます。逆子は「体の冷え」や「食事バランス」、「ストレス」など多様な原因が総合的に重なったことによるものと考えられていますので、お灸だけではなく生活の改善を心がけながら逆子治療を行いましょう。

逆子治療の施術料金やその他、気になる点などがございましたら、お気軽にご相談ください。

bebe1

産後のお悩み

妊娠中でも治療を受けられます。

妊娠中の骨盤はどうなっているの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

からだ筋肉整骨院は大阪市鶴見区にある整骨院ですが、

お隣の城東区や大東市、東大阪市、守口市、大阪市内などからも口コミで多くの方が来院されています。

エキテン 口コミポータルサイト

大阪市鶴見区(横堤 諸口 鶴見 浜 茨田大宮 緑 焼野 安田 緑地公園 今津 徳庵 放出、今福鶴見)の

整体・鍼灸・カイロプラクティックなら
交通事故治療(むちうち等)むちうち症 骨盤矯正産後骨盤矯正腰痛頭痛治療などの慢性症状など

「からだ筋肉整骨院」にご相談ください。

news
ニュース一覧
shop infomation

からだ筋肉整骨院

株式会社 からだ
〒538-0052大阪市鶴見区横堤2丁目20-16カーサアグラダブル1F

受付時間
月~金11:00~21:00
10:00~18:00
休み日・祝