コンテンツ

足の裏の痛み

 

今回は足底腱膜炎についてです。

足底腱膜とは、足の裏の筋肉の上にある膜で、アキレス腱やふくらはぎの筋肉の柔軟性が低下することで痛みが発生することが多く、
ランニングやゴルフのラウンド中に足の裏が痛くなり、歩いても痛い、足を着くだけでも痛むなどといった症状がでることが多くあります。
このような場合には、ストレッチや足首周辺の筋力をつけることで痛みの改善につながります。

また、足、指の使い方や、インソール、靴の選び方にも原因があることも多く、
検査をさせて頂いた後、患者様に適した治療を提供させて頂きます。

 

足底腱膜の緊張が強いままでスポーツや日常生活を送ると、筋肉や腱が骨を引っ張る力が強くなり、
踵の骨に骨棘(骨のとげ)ができたり、土踏まずのアーチが低下したりと二次的な痛みの発生に繋がりますので、
お早めにご相談下さい。

また、からだ筋肉整骨院は大阪市鶴見区にある整骨院ですが、
お隣の城東区や大東市などからも来院されています。
料金、内容等はお問い合わせもしくはお電話でご案内させて頂きます。

unnamed (1)

news
ニュース一覧
shop infomation

からだ筋肉整骨院

株式会社 からだ
〒538-0052大阪市鶴見区横堤2丁目20-16カーサアグラダブル1F

受付時間
月~金11:00~21:00
10:00~18:00
休み日・祝・第2木