コンテンツ

自分に合った枕とは??

大阪市鶴見区からだ筋肉整骨院です。

今回は自分にあった枕選びについてです。

睡眠のメカニズムついて

人は、「深い眠り」に入るまでに、真夏でも真冬でも、
どんなに少なくても約コップ1杯分(200~300ml)の「汗」をかきます。
それは、「汗」をかくことによって体温を下げ、体温を下げないと「深い眠り」に入ることができないためです。

 

「汗」を素早く吸収・発散させて「深い眠り」につきやすい環境にすることが枕の役割なのです。

特に枕が支える頭部や頚部は、身体の中でも最も発熱量と発汗量の多い部位のひとつでもあり

枕を選ぶとき、高さや感触だけで購入される方が多いですが、
汗の処理が苦手な枕では、いくら高さがあっていても、
感触が気持ち良くても「深い眠り」に入ることができません。

枕の高さは、低い場合にはタオルなどを利用し、微調整できますが素材は、どうにもなりません。
ですので、まずは汗の処理(吸湿、発散性)に優れた素材のものを選ぶことが最優先なのです。

なぜ寝返りをするのか???

寝返りは昼間の筋肉の疲れをとったり脊柱の歪みを矯正するために起こり、
一晩に約20~40回繰り返します。
また、睡眠中の血行不良や筋肉疲労を防ぎ、日々の健康を保つためのとても重要な動作になります。

枕が蒸れてしまうと、頭が湿気で不快になり、必要以上に「寝返り」を行い、
筋肉に十分な休息を与えられず、翌朝疲れが残るということに。
起床時にどんよりと身体がだるいと感じるのは、そのためです。

6987f450efdb411607b81a80dc7f6d72_s

スムーズの寝返りをする為には枕が蒸れないことが重要なのです。

蒸れない枕とは???

主に枕に使われいる素材は大きく化学繊維か天然繊維に分けられます。

「化学繊維」は、プラスチックを利用した合成繊維で、
代表的な「化学繊維」といえば、
ポリエステルナイロンアクリルなどが挙げられます。
また、「天然繊維」を薬品で加工して作った再生繊維も「化学繊維」のひとつです。
「天然繊維」は、自然界に生息する植物動物などを原料として作られた繊維で、
代表的な「天然繊維」といえば、綿羊毛などが挙げられます。

天然繊維の場合は繊維自らが呼吸し、常に快適と感じる温度と湿度を保つ働きがあることから、
「生きた繊維」ともいわれ、同じ自然の生き物である人にとって身体に優しく、優れた効果を発揮します。

その為、頭や首からでた汗を素早く吸収・発散することができ、頸椎が圧迫されずに、
背骨全体が自然のS字カーブを描くことができるということが理想的な枕の条件になります。

自分に合った枕の素材を選んでみましょう!!

枕に必要な機能を今後も発信していきますのでお楽しみに(*^_^*)

 

◎保温性

◎保湿性

◎吸湿性

◎吸水性(吸汗性)

◎通気性

◎熱伝導性

◎フィット性

 

 

からだ筋肉整骨院は大阪市鶴見区にある整骨院ですが、

お隣の城東区や大東市、東大阪市、守口市、大阪市内などからも口コミで多くの方が来院されています。

エキテン 口コミポータルサイト

大阪市鶴見区(横堤 諸口 鶴見 浜 茨田大宮 緑 焼野 安田 緑地公園 今津 徳庵 放出、今福鶴見)の

整体・鍼灸・カイロプラクティックなら
交通事故治療(むちうち等)むちうち症 骨盤矯正産後骨盤矯正腰痛頭痛治療などの慢性症状など

「からだ筋肉整骨院」にご相談ください。

 

 

 

 

news
ニュース一覧
shop infomation

からだ筋肉整骨院

株式会社 からだ
〒538-0052大阪市鶴見区横堤2丁目20-16カーサアグラダブル1F

受付時間
月~金11:00~21:00
10:00~18:00
休み日・祝・第2木