コンテンツ

腰椎すべり症

今回は「腰椎分離すべり症」についてです。

前回お話させて頂いた「腰椎分離症」の10~30%が腰椎分離すべり症を発症すると言われています。

腰椎すべり症とは中高年に特に多く、腰椎を支える「筋肉」「靭帯」「椎間板」等の組織が

加齢や歪んだ生活習慣によってその「柔軟性」「強度」などを徐々に失ってしまい、

少しずつ腰椎が「主に前方へと」滑っていってしまう現象です。

すべり

症状としては、腰部の神経を刺激してしまうとお尻や大腿の裏側に痛みが出ることがあります。

刺激や圧迫の部位により、歩行で足がしびれ、長い距離を歩くことが出来なくなる事もあります。

「ぎっくり腰」などの様に急激な痛みは少なく、「違和感」や「我慢できる痛み」が多い為に

そのままにしてしまい、知らない間に慢性痛へと成長してしまう場合が多いのが特徴です。

「腰椎のすべり」も、「痛み」も少しずつなため、対応が遅れてしまう代表的な症状といえます。

「腰椎すべり症」かどうかの判断は、レントゲンの検査が不可欠です。

当院では、腰部や骨盤周囲、太ももの筋肉を伸ばすストレッチや

下腹部、お尻の筋肉の強化を目的としたトレーニングを行い、

鍼治療やマイオセラピーなどの施術をいたします。

必要であれば骨盤矯正、背骨矯正もさせて頂いております。

からだ筋肉整骨院では患者様へしっかりと状態のご説明させていただき、納得していただいた上で

施術を開始いたしますのでお気軽にご相談ください。

大阪市鶴見区 からだ筋肉整骨院

06-6115-5519

news
ニュース一覧
shop infomation

からだ筋肉整骨院

株式会社 からだ
〒538-0052大阪市鶴見区横堤2丁目20-16カーサアグラダブル1F

受付時間
月~金11:00~21:00
10:00~18:00
休み日・祝・第2木