コンテンツ

産後の骨盤矯正 妊娠中の骨盤はどうなっているの?

大阪市鶴見区は子育て世代の方も多く、腰が痛いと言って来院され検査をしてみると
骨盤がゆがんでいる。体重が片足にしか乗っていない。と言った状況は多く見られます。

今回は産後の骨盤がどうなってるいるのか?
妊娠中の骨盤の状態、出産に伴う骨盤のメカニズムについてです。

よく骨盤がゆがむ、ずれると言った事をテレビや雑誌などでもみかけたことがある方も多いかと思います。
実際に骨盤は妊娠中に分泌されるリラキシンというホルモンにより歪んでしまうのです。
歪んでしまうというよりは赤ちゃんが産道を通りやすいように骨盤を広げるのです。

このリラキシンというホルモンは産後2~3日後まで分泌し続けます。
リラキシンの主な作用としては靭帯を緩めるということです。

出産前になると赤ちゃんが下りてきているという表現をされることが多いのですが
恥骨部分の靭帯が緩み骨盤内に赤ちゃんが入ってくるのです。
そうすると恥骨のあたりが痛い。胃のあたりがすっきりして食べる量が増えるといった事になります。

骨盤の形状が変形することよって出産の準備をしています。

 

骨盤矯正 産後の骨盤はどうなっているの??

産後に起こる症状 骨盤矯正(骨盤まわり)

よくある一般的な骨盤矯正 骨盤矯正

産後の骨盤矯正

 

 

からだ筋肉整骨院は大阪市鶴見区にある整骨院ですが、

お隣の城東区や大東市などからも来院されています。

大阪市鶴見区(横堤 諸口 鶴見 浜 茨田大宮 緑 焼野 安田 緑地公園 今津 徳庵 放出)の

整体・鍼灸・カイロプラクティックなら
交通事故治療(むちうち等)骨盤矯正産後骨盤矯正腰痛頭痛などの慢性症状など
「からだ筋肉整骨院」にご相談ください。

news
ニュース一覧
shop infomation

からだ筋肉整骨院

株式会社 からだ
〒538-0052大阪市鶴見区横堤2丁目20-16カーサアグラダブル1F

受付時間
月~金11:00~21:00
10:00~18:00
休み日・祝・第2木